読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二度目の無職のこととか

転職

 

こんばんは。約二か月ぶりの更新になってしまいました。

年明けからのワタクシの動向を簡単にまとめると、

 

・のんびりニートに二週間で飽き転職活動開始

・約一週間で内定が出る

・父親に退去通告を下す

を・ちょうど7日出勤して仕事を辞める

・マルチに勧誘される

 

という感じで、文章にすると「たいしたこと起きてない」んですが、

実際かなりダメージを受けた二か月でした。

これらを今後、詳しく書いていきたいと思っております。

直近のマルチから書きたいとこですが、ちょっと長くなりそうなので一週間で内定がでたとこを7日で辞めた話します。別に話すほどのこともないけど。

 

仕事を7日間で辞めたことは、今となっては正直全然後悔はしていないというのが本音です。

この職場は、条件だけ見れば本当に理想というか、「残業一切無し、有給はないが相談すれば自由に休める、服装髪型自由、10時出勤で実働7時間、月収22万」という事務未経験にはありえない条件の職場でした。

でも絶望的に合わなかったんです。仕事内容、上司、社内の雰囲気。ツイッターでは愚痴ったりもしましたが、こればっかりは誰が悪いとかじゃないですね。

ただ、最初の面接でなんとなく違和感を感じつつ条件につられて決めてしまった私が浅はかだったとは思うので、そこは反省しています。

エージェントの方にも迷惑かけちゃったし。

 

就活は婚活に似ているなんて言いますが、今回の転職活動でそれがなんとなくわかった気がします。

条件とかネームバリューだけで選んでもろくなことにならないということ。焦ってとりあえず…で決めてもうまくいかず、結局遠回りになること。

余談ですがうちの両親も多分お互いの肩書きというか条件重視して結婚失敗したタイプだと思います。人生何が起こるかわからないんだから、「この人のためなら死ねる」くらいの気持ちがないなら結婚なんかすべきじゃないですね。もちろん子作りも。

話がずれましたが、いざ就職してみて合わない!なんだこれ!ってなっても、頑張れる方もいると思います。というか、大体の方がそうなんじゃないかと思います。仕事全部好き!!!大好き!!!!!って人ってまずいませんからね。大体の人は嫌だけど生活のために、次の休みを励みにしてなんとか出勤していると思いますから。

でも自分は我慢できなかったので、まあそういうタイプなんだと思います。やりたくないことはやりたくないし、そうやって嫌なことから逃げ続けたら案外どうにかなるような気もしている。まあならなかったらそれはそれですよね。でもやっぱり無職は飽きます。せめて週4くらいで働いていたほうがいいですね。

ということで絶賛職探し中です。やりたい方向性も定まってきたので、ガンガン応募してます。でも手応えがないんですよね。やっぱりエージェント使うべきかな。

そんな感じで退職編は終了です。次からマルチ勧誘編です。最初にも言いましたが微妙に長くなりそう。